2013 04 18 1947

浦和レッズが、オフィシャルメディアのライター兼エディターを募集していることが記事になっていました。浦和レッズオフィシャルメディア ライター兼エディター募集に関してです。

浦和レッズでは記者兼編集者を募集しています。 ご興味のある方は4月末日までに、簡単な志望動機に履歴書を添えて omstaff@urawa-reds.co.jp までお送りください。書類審査の上、面接等を行い採用を決定します。業務開始は2013年5月第3週をめどとします。

オフィシャルメディアというのは、オフィシャルサイトで「浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)」という署名で記事を書かれている人たちですね。

2013 04 18 1948

「URD:OM」というのは、2010年から表に登場してきた浦和レッズ内の組織です。

浦和レッズのニュースを編集する「URD:OM」とは?という記事を書いていますが、かいつまむと、

・犬養体制時代から存在していた
・公式モバイル、レッズトゥモロー、MDPを作成

という位置付けにあるそうです。

ただし、今回の募集は内部組織であるものの「クラブスタッフ募集ではございません」ということで、契約形態は「プロフェッショナル契約」となっています。

浦和レッズに対する知見、記者としての実務経験、スポーツジャーナリズムに関する知識、取材能力、執筆能力など、求められる条件のハードルはかなり高いです。

既にフリーライターとして活躍しているレベルでないと厳しいかもしれませんが「給与: 能力給(能力経験相応)」というのが、どのくらいのものなのでしょうか。

実働は「フレキシブル(週20~30時間程度)」となっていますし、トレーニングの取材、試合の取材もあるでしょうから、他の仕事をしながらだと、かなり大変な気もします。

「その他の有することが望ましい経験・能力」として「Facebook、ツイッター等ソーシャルネットワークの利用経験」が上げられているたり、浦和レッズとしてもソーシャル方面に力を入れたいということなのでしょうかね。

個人的には、きちんと給与は明記した方が、それに見合った人材が応募してくれると思いますが、どうでしょうか。