2013 01 05 1618

浦和レッズが、鹿島アントラーズのFW興梠慎三を完全移籍で獲得したことを発表しました。「興梠慎三選手 完全移籍加入のお知らせ」が出ています。

このたび、鹿島アントラーズに所属しておりましたFW興梠慎三選手(26歳)が完全移籍にて加入することで合意しましたので、お知らせいたします。

興梠慎三本人の口からは、浦和レッズへの移籍が語られていたのですが、クラブから正式に発表された形となります。

ネタフルでは、浦和レッズ、鹿島アントラーズ・興梠慎三を獲得へという記事を書いていました。背番号が「30」になりそうなこと、鈴木啓太の後押しがあったことなどが語られていました。

1986年7月31日生まれの26歳、宮崎県出身です。2012シーズンは30試合に出場し、11得点しています。Jリーグは通算192試合出場、49得点です。

興梠慎三は次のようにコメントしています。

「このたび、浦和レッズの一員としてプレーさせていただくことになり、大変うれしく思います。今までは対戦チームの選手としてピッチの反対側に立ってプレーしていましたが、これからは浦和レッズのファン・サポーターの皆さんと一緒に同じゴールを狙います。クラブに慣れるまで少し時間がかかるかもしれませんが、ピッチ内外で早くチームに貢献できるよう全力を尽くしますので、熱いサポートよろしくお願いします」

浦和レッズのためにプレイしてくれる選手は、もちろん全力でサポートします!

これで、

サンフレッチェ広島 DF森脇良太
ベガルタ仙台 MF関口訓充

らに続く補強となります。