2012 12 18 1602

浦和レッズは、ベガルタ仙台よりMF関口訓充を完全移籍で獲得したことを発表しました。「関口訓充選手 完全移籍加入のお知らせ」が出ています。

このたび、ベガルタ仙台に所属しておりましたMF関口訓充選手(26歳)が、完全移籍にて加入することで合意しましたので、お知らせいたします。

予てより噂になっていましたが、正式に発表されました。1985年生まれの26歳です。

ベガルタ仙台一筋の選手でしたが、ブログの記事によると「自分の中でステップアップしたいという気持ちが強くなり環境を変えてまた1から出発した方が成長につながる」という思いから、移籍を決断したということです。

公式には次のようなコメントが発表されています。

「来シーズンから浦和レッズでプレーすることになりました関口訓充です。9年間ベガルタ仙台でプレーしましたが、新しい環境に身を置いて競争することで自分が更に成長できると考えて移籍を決断しました。すべてのタイトルを取るために自分の持てる力をすべて出し切り、チームの勝利に貢献したいと思います。サポーターの皆さんと共に闘っていきますので、応援よろしくお願いします」

これで浦和レッズは槙野智章、森脇良太、関口訓充と、25歳〜26歳のチームの中心として活躍してくれる選手を完全移籍で獲得することができました。

2013シーズンが楽しみですが、後はFWですね。