2012 12 13 1020

浦和レッズが、サンフレッチェ広島の森脇良太を完全移籍で獲得することが明らかになりました。広島DF森脇が浦和移籍 ペトロ戦術熟知という記事になっています。

来季アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)に出場する浦和が、広島DF森脇良太(26)を複数年の完全移籍で獲得したことが12日までに分かった。近日中に正式発表される。

これまでにも、森脇良太の浦和レッズ移籍は噂にはなっていました。ネタフルでも「サンフレッチェ広島」DF森脇良太、浦和レッズに移籍か?という記事を書いていました。

サンフレッチェ広島では3バックのポジションでプレイしていますが、浦和レッズでは同ポジションに坪井がいます。

しかし、坪井も「33歳のベテランとあって、来季の過密日程を想定した上で、補強事項となっていた」というとこで、このポジションに関しては最高の補強になりますね。

もちろん、サンフレッチェ広島時代にはペトロヴィッチ監督の元でプレイしていましたし、元チームメイトの柏木や槙野からも、色々と情報を得ているでしょう。間違いなく、即戦力です。

浦和は、ほかにも鹿島FW興梠や仙台MF関口とも獲得に向けた交渉を進めている。実現すれば、07年以来のアジア制覇に向けて大きな好材料となりそうだ。

残る補強ポイントはFWですね。