2012 12 05 0945

浦和レッズが今シーズン、ドイツのケルンからレンタル移籍している槙野智章を、完全移籍で獲得することを発表しました。槙野智章 完全移籍加入のお知らせが出ています。

このたび、1.FCケルン(ドイツ)から期限付き移籍中のDF槙野智章選手(25歳)が、完全移籍で加入することが決定しましたのでお知らせいたします。

リーグ最終節で、本人の口から完全移籍することが宣言されていましたが、クラブからも発表になりました。

【サッカー歴】井口明神FC→サンフレッチェ広島F.Cジュニアユース→サンフレッチェ広島F.Cユース→サンフレッチェ広島→1.FCケルン(ドイツ)→浦和レッズ(期限付き移籍)

力があるだけでなく、チームを鼓舞することのできる選手は、浦和レッズでは久し振りでしょうか。ムードメーカー、大事ですね。

特に「自分が、自分が‥‥」ではなく、チームのことを考えて行動できる選手というのが、非常に魅力的だと思います。

槙野智章は次のようにコメントしています。

「ようやく、正式にレッズの一員になれたような気がしています。今はレッズのために闘いたいという気持ちがこれまで以上に強いです。もちろん、この決断を下すまでにはいろいろと悩みました。その中で、僕の背中を大きく押してくれたのは、素晴らしいファン・サポーターの皆さんの存在でした。本当に熱いサポートをしていただき、感謝の言葉しかありません。これからは、僕がファン・サポーターの皆さんを支えられるような、勇気づけられるような存在になれればと思っています。まずは、これからの天皇杯、そして来季のJリーグACLで、共に闘いましょう!」