2012 12 04 1444

浦和レッズが、原口元気が急性虫垂炎と診断され、手術を受けたことを発表しました。原口元気、手術についてです。

本日、原口元気が、急性虫垂炎と診断され手術を受けましたので、お知らせいたします。なお、全治は約3週間の見込みです。

浦和レッズの原口元気が、急性虫垂炎で手術を受けたそうです。ちょうどリーグ戦の終わったタイミングではありますが、まだ天皇杯が残っています。

全治3週間ということで、それから練習を再開したとしても、今シーズンは試合に出場するのは難しいかもしれませんね。

となると、天皇杯はサンフレッチェ広島戦のように、マルシオ・リシャルデスを前に置いての「0トップ」で戦うことになるのでしょうか。

原口元気は、今シーズンは32試合出場で6得点をあげていました。