Reds 4772

今日の名古屋グランパス戦は、田中達也選手の、浦和レッズの選手としての最後のリーグ戦でした。ベンチ入りはしましたが、残念ながら試合出場はありませんでした。

終盤は2-0だったので、淡い期待もありましたが、やはりリーグ戦はそんなに甘くはないですね。

でも、もう一度、赤いユニフォームを着てピッチを走り回る田中達也を見たかった‥‥と思ってしまいます。

高校を卒業し、浦和レッズに入団。エメルソン、永井雄一郎らと競い、得点を量産したこともありました。前線からの惜しみないプレスも大好きでした。

しかし、ここ数年はケガに泣きました。たらればの話をしても仕方ありませんが、もしケガがなければ‥‥と思わずにはいられません。だから、契約更新がされないというのも、一方では納得しています。

Reds 4780

最後、田中達也からの挨拶がありました。思いの込められた挨拶でした。

------------------

12年間、熱い声援ありがとうございました。レッズでのサッカー人生、素晴らしく充実した時間を過ごすことができました。リーグ優勝、ナビスコ優勝、天皇杯優勝、ACL優勝、たくさんの栄光を掴むことができたのは、家族、友人、チームメイト、チームスタッフ、そして、ここにいるたくさんの熱いサポーターのお陰です。

ここ数年、ケガを繰り返し、チームの力になれませんでした。そんな自分に悔しく、恥ずかしく、歯がゆい毎日でした。プロだから、結果を出さなくてはいけないのは分かっています。

けど、そんな中でも、俺を信じて応援してくれる人がいるんです。達也頑張れ、達也待ってるぞ、達也点をとってくれって、そんな言葉になんども勇気をもらい、支えられてきました。

だから俺はそんな人がいる限りサッカーを諦める訳にはいきません。これからは違うユニフォーム、違うスタジアムかもしれないけど、元気にピッチを走り回っている姿を見せることが、その人たちへの、せめてもの恩返しだと思っています。

だから、俺はこっから前に進みます。12年間、浦和レッズでプレイできて本当に幸せでした。いつまでも浦和レッズを愛してます。ありがとうございました。

------------------

ありがとう、田中達也。

これからも素晴らしいサッカー人生が続くことを、祈っています。

Reds 4749

↑今日のコレオの元写真です。