2012 07 17 1028

まだ公式には発表されていませんが、浦和レッズのエスクデロ・セルヒオが、韓国KリーグのFCソウルへ移籍するようです。エスクデロがFCソウルへ移籍 - トピックス -Qoly.jp / football web magazine Qolyで知りました。

YouTubeには、セルがFCソウルサポーターに向けてメッセージの動画がアップされています。

「アジアのナンバーワンのチームで監督もすごい。そのチームのために、サポーターのためにピッチで戦いたい」ということを、FCソウルを選んだ理由として挙げています。

「FCソウルを選んだ」とコメントしているので、オファーは複数あったのかもしれません。

「自分のプレイスタイルはスピードとパワーとゴール感覚」と自分のプレイスタイルを説明しています。

レンタル移籍の契約は6ヶ月、さらに完全移籍のオプションが付いているとも伝えられています。

浦和レッズジュニアユース、ユースからの生え抜きの選手なので愛着もありますが、23歳のセルにとっては、やはり試合に出て勝負したいという思いが強いでしょう。残念ながら、今シーズンは出場機会に恵まれていません。

これで、出場機会の乏しかった、スピラノビッチ高橋峻希、エスクデロ・セルヒオの3人の移籍が決まりました(セルは公式には未発表ですが)。

追記:

オフィシャルサイトに発表が出ました。

エスクデロ・セルヒオ FCソウル(Kリーグ)に期限付き移籍

FWエスクデロ・セルヒオ(23歳)が、今シーズン終了までFCソウル(Kリーグ)に期限付き移籍することになりましたので、お知らせいたします。

セルは「プロになって初めて他のクラブでプレーすることになりましたが、異国の地で、新しい環境、新しい仲間とプレーすることは、とても楽しみです。また浦和レッズで、成長した自分を見せられるように、一生懸命がんばってきます」とコメントしています。