2012 06 29 1344

浦和レッズのFW原口元気に、セリエAの「ペスカーラ」が近く、正式オファーするという記事がありました。セリエAペスカーラが原口獲り 近日中に正式オファーへです。

来季セリエAに昇格するイタリアのペスカーラが、浦和の日本代表FW原口元気(21)の獲得に乗り出していることが28日、分かった。関係者によると、補強リストに原口の名前を挙げ、近日中にも正式オファーを出す構えだという。

「ペスカーラ」は来シーズンからセリエAに昇格するクラブで、若手育成に定評があるのだそうです。

「19歳のMFベラッティ、21歳のFWインシーニェらの活躍もあり優勝してセリエA昇格を決めた」と記事。

そういう意味では、原口元気には向いているクラブのような気もしますが、しかし、浦和でまだ何も成し遂げてはいないですからね。

最近になって「裏を取る動きを見せるようになった」と柏木から評されるなど、まだまだミシャ監督の元でもやらないといけないことがたくさんあるのではないかと思います。

セリエAのクラブがEU圏外の選手を獲得できるのは1シーズンに1人と狭き門となっているが、昇格クラブに限って2人獲得できることも追い風となりそうだ。

リストアップされている、というレベルの話ではないかと思いますが。

下記の記事も原口元気です。

原口元気、サッカーへの飽くなき向上心<前編>(川本梅花) - ロンドンオリンピック Yahoo!スポーツ×スポーツナビ

「お前、何様のつもりだ!」

 池田伸康(現浦和レッズU−15監督)の怒鳴り声がグラウンドに響き渡る。池田にユニホームをつかまれて叱責(しっせき)された中学生だった少年は、涙を流して怒りの声を受け止める。

原口元気、父と上り続けたプロへの階段<後編>(川本梅花) - ロンドンオリンピック Yahoo!スポーツ×スポーツナビ

『もっとこんな練習した方がいいんじゃないか』と今でも言われます。この間なんか、『今はお前の持ち味を出せていないかもしれないけど、ミシャさん(ミハイロ・ペトロヴィッチ監督)のサッカーを学ぶといつか必ず役立つ時がくるから、監督の話をしっかり聞いてやりなさい。プレーの引き出しを広げる意味で、すごいチャンスだぞ』って。自分は『分かってるよ』と答えますけど。

個人的には、原口元気には浦和レッズの「9」を背負う選手になって欲しいと思っています。

■関連記事

ナポリにカリアリ、ガラタサライも…原口に欧州クラブが熱視線 ― スポニチ Sponichi Annex サッカー

原口は、これまでにもマラドーナがプレーしたナポリが獲得に興味を示すなど、欧州では既に注目される存在。イタリアでは、チェゼーナで長友(インテル・ミラノ)を指導したフィッカデンティ監督が指揮を執るカリアリ、ペスカーラと同じく昇格組のトリノ、さらにはトルコのガラタサライも獲得を狙っている。