2012 05 24 1722

浦和レッズが「駒場スタジアム」のネーミングライツを取得し、名称を公募していたのですが「浦和駒場スタジアム」と決まったことが発表されたようです。

浦和が命名権「浦和駒場スタジアム」にという記事になっています。

J1浦和が24日、ホームスタジアムの1つで、命名権取得を発表していたさいたま市駒場運動公園競技場(駒場スタジアム)の通称を「浦和駒場スタジアム」とすることを発表した。

「駒場スタジアム」に“浦和”が付いただけように見えますが、旧浦和市民や浦和レッズサポーターにとっては、嬉しいことだと思います。

聖地“駒場”は、いつまでも“駒場”なのですね。

サブグラウンドの方は「レッズハートフルフィールド駒場」が通称になることになったそうです。浦和レッズのハートフルサッカーで使われてますからね。

同スタジアムはさいたま市浦和区にあることから、サポーターや関係者の間では、これまでも「浦和駒場スタジアム」と呼ばれていた。

そうでしたっけ?

まあ、それはそれとして“駒場”は“駒場”ということで「呼び名の上ではこれまでと変わらない、ということになりました」ということですね。

ネタフルでは次のような記事を書いていました。

「駒場スタジアム」ネーミングライツ売却へ
浦和レッズ、駒場スタジアムのネーミングライツ取得へ
浦和レッズ、駒場スタジアムのネーミングライツ取得 → スタジアム名称は公募へ

■関連記事

スポーツナビ | サッカー|ニュース|浦和が命名権「浦和駒場スタジアム」に

J1浦和が24日、ホームスタジアムの1つで、命名権取得を発表していたさいたま市駒場運動公園競技場(駒場スタジアム)の通称を「浦和駒場スタジアム」とすることを発表した。また、さいたま市駒場運動公園補助競技場についても「レッズハートフルフィールド駒場」を通称にするとした。