Urawareds 0012189

土曜日にカシマスタジアムで開催された鹿島アントラーズ戦は、3-1での勝利を収めることができました。鹿島アントラーズに勝ったのは、本当に数年ぶりのことらしいですね。

Urawareds 0012173

ここ何年かはアウェイのカシマスタジアムには足を運んでいて、その度に悔しい気持ちで浦和に戻ってきていたのですが、今回は嬉しい気持ちで帰ってくることができました。

Urawareds 0012176

どのくらい嬉しいかというと、月曜になった今日もまだ嬉しいくらいです。勝点3て、こんなに嬉しいものなんですね。すっかり忘れていた気持ちでした。

Urawareds 0012188

試合の方は、開始5分ほどでいきなり、両チームあわせて3点が入る展開に。

Urawareds 0012198

失点シーンは完全にマークが外れていて「やってしまった!」と思ったのですが、直後に同点に追いつき、さらには逆転弾まで出ると、ちょっと出来過ぎにも思えました。

Urawareds 0012203

浦和レッズの調子が上がりつつあるということもあるでしょうが、思っていたより鹿島アントラーズが良くなかったです。それこそが最下位に沈んでいる所以だとは思いますが。

Urawareds 0012204

とはいえ、過去にも世代交代のタイミングでやや沈み、その後にきっちりと復調してきたことを覚えているので、シーズン終盤に向けては要注意のチームに変わりはないでしょう。

Urawareds 0012207

ポポとマルシオが点を獲れたのは、非常に良い兆しでしたね。昨シーズンは全く調子の出なかったマルシオも、溌剌とプレイしているのが分かりました。

Urawareds 0012214

そして、この試合でも柏木と阿部勇樹!

Urawareds 0012215

良かったですねぇ。

Urawareds 0012218

ちょっと槙野のファールが多いのが気になりますが。

Urawareds 0012219

前半にPKで追加点を得て、3-1に。

Urawareds 0012222

後半は鹿島アントラーズのシュート数も多く危ない時間帯もありましたが、凌ぐことができました。

Urawareds 0012227

平川と坪井もキレキレですね。ベテランとして、チームを引っ張ってくれているのがよく分かります。

Urawareds 0012229

さ、勝利の余韻に浸るのはこのくらいにして、週末に向けて気持ちを切り替えていきましょう。

Urawareds 0012232

ヴィッセル神戸も難しい相手です。

Urawareds 0012235

首位までの勝点差は3ですから、ここで引き離されように、上位争いに加わりたいところです。

Urawareds 0012237

アウェイでも「We are Diamods.」を歌いましたよ。

撮影は↓で行ないました。

by カエレバ
by カエレバ