2012 01 23 0955

浦和レッズから、2012シーズンの背番号とユニフォームが発表されています。まずはユニフォームから。「2012シーズンユニフォーム」として紹介されています。

2012年新ユニフォームは、チームの歴史と伝統を重んじ、チームカラーである赤・黒・白と、伝統的な襟付きシャツを継承しつつも、斬新なデザインが施されています。

いやはや、本当に斬新ですね。「SAVAS」の存在感が大きすぎるような気もしないでもないですが、その内に慣れるのでしょうか。

2012年は浦和レッズ創設20周年であり、1st/2nd/3rdユニフォームの全てのエンブレムが特別仕様になっており「1992-2012」という年号と「月桂樹」が施されています。

2012 01 23 0958

オーセンティックユニフォームは、エンブレムの部分は重さを排除するために圧着式だそうです。レプリカの方がいいかな。

2012 01 23 0959

2ndは黒、3rdは白。黒に青だと、ちょっとガンバっぽいですけど。

オーセンティックユニフォームは17,850円、レプリカユニフォームは10,000円です。

2012 01 23 1000

選手が実際に着ているとこんな感じになりますが、あれ、そろそろ見慣れてきたかな?

そして、背番号は次のように決まりました。

1:GK 山岸 範宏
2:DF 坪井 慶介
3:MF 宇賀神 友弥
4:DF スピラノビッチ
5:MF 高橋 峻希
6:DF 山田 暢久
7:MF 梅崎 司
8:MF 柏木 陽介
10:MF マルシオ リシャルデス
11:FW 田中 達也
12:DF 野田 紘史
13:MF 鈴木 啓太
14:DF 平川 忠亮
15:FW エスクデロ セルヒオ
16:FW ポポ
17:DF 永田 充
18:GK 加藤 順大
20:DF 槙野 智章
21:FW デスポトビッチ
23:MF 野崎 雅也
24:FW 原口 元気
25:GK 大谷 幸輝
26:DF 濱田 水輝
27:MF 小島 秀仁
28:DF 岡本 拓也
29:MF 矢島 慎也
34:MF 山田 直輝

新加入のポポは16、槙野は20、野崎が23、矢島が29です。22だった山田直輝が34に戻り、そこに阿部勇樹が入るのでしょうね。

新加入4選手記者会見」と、初トレーニング後のペトロヴィッチ監督コメントも必読です。

槙野智章 「ドイツ、1.FCケルンから加入することになりました槙野智章です。僕自身、この移籍に対して、悩んで決断をしましたが、ペトロヴィッチ監督のもと、そしてこの浦和レッズというチームに魅力を感じ、この決断になりました。この1年間、浦和レッズというチームのために、全力を尽くし、近年、結果としてネガティブなものだったので、それを変えるためにやってきたので、頑張りたいと思っています」
私自身が目指すところは、これが浦和のサッカーだという方向性をしっかり見せること、それをやっていくことです。その結果がどうなるかというのは、誰もが前もって約束することは難しいでしょう。みなさんが「タイトル」という言葉を耳にしたいのはわかります。ただ、そこに行き着くまでと言うのは、一つひとつのハードワークであり、積み重ねが大切です。我々が目指すところと言うのは、これまでと違ったサッカーを見せること、我々の力を示すことです。結果がどうなるかというのは、シーズンが進んでいくうちにわかるでしょう。時間の経過とともに、見ていきましょう。