2012 01 11 1757

浦和レッズが、槙野智章選手、加入内定のお知らせを発表しています。1年間の期限付き移籍となります。

この度、1.FCケルン(ドイツ・ブンデスリーガ1部)に所属しております、DF 槙野智章選手(24歳)の1年間の期限付き移籍での加入が内定いたしましたので、お知らせいたします。

帰国後に実施するメディカルチェック後に、正式契約になるということです。

槙野智章は1987年生まれの24歳で、5月11日で25歳になります。サンフレッチェ広島のJrユース、ユース出身です。

ドイツでは出場機会に恵まれませんでしたので、出場機会を求めての移籍、ということにもなるのでしょうね。

浦和レッズを選んだのは、やはり恩師であるペトロヴィッチ監督と、元同僚の柏木陽介がいるということもあるはずです。

槙野智章は「この度浦和レッズと1年間のレンタル契約をする事になりました槙野智章です。恩師であるペトロヴィッチ監督の下、ドイツでの経験を活かし、浦和レッズの選手とスタジアムを埋め尽くす浦和サポーターの皆さんと共にチームの勝利に貢献したいと思います」とコメントしています。

ネタフルでは、次のような記事を書いていました。

浦和レッズ、サンフレッチェ広島・槙野智章をリストアップ
浦和レッズ、サンフレッチェ広島・槙野智章にオファーか
1.FCケルン・槙野智章、浦和レッズに移籍か

2010年からリストアップはしていたのですね。本来はDFですが、ボランチやサイドバックもこなす、ユーティリティプレイヤーです。

それにしても、まさか槙野智章が浦和レッズに移籍してくるとは思いませんでしたが。活躍を期待しています。