2011 08 18 1529

浦和レッズが、浦和レッズユース所属のMF野崎雅也とMF矢島慎也が2012年よりトップチーム昇格することが内定したと発表しています。

レッズユース 野崎雅也選手、矢島慎也選手、来季トップチームへの昇格内定として発表されています。

浦和レッズユース所属(現:高校3年)のMF 野崎雅也選手、MF 矢島慎也選手の、2012シーズンからのトップチーム昇格が内定しましたので、お知らせ致します。

二人の経歴はそれぞれ次のようになります。

//////

◆野崎 雅也(のざき まさや)
1993年8月3日生まれ(18歳)  
MF 176cm/65kg 
出身地:埼玉県所沢市
<サッカー歴>
所沢マッシュバッファローズ-浦和レッズJrユース-浦和レッズユース在籍中
<プレーの特徴など>
今シーズン、ユースのキャプテンを務めるボランチ。リーダーシップを発揮し、コーチングでチームを引っ張る。危機察知能力に優れ、攻守のバランスを取りながら、守備から攻撃への展開力でリズムを作る。

◆矢島 慎也(やじま しんや)
1994年1月18日生まれ(17歳) 
MF 171cm/67kg
出身地:埼玉県さいたま市(旧浦和市)
<サッカー歴>
北浦和サッカースポーツ少年団-浦和レッズJrユース-浦和レッズユース
<プレーの特徴など>
浦和出身。山田直輝と少年団から全く同じ経歴でトップチームに昇格する攻撃的MF。緩急をつけたドリブル突破と左右どちらの足からでもフィニッシュできる得点力を持つ。思い切りの良さ、積極的なプレーが持ち味で、前線からの献身的な守備でチームを助ける

//////

矢島の名前はよく目にしていましたが、野崎はあまり記憶にありません。柱谷GMによると「中盤のアンカーの選手として、ボールを展開したり、DFラインからボールを引き出して攻撃につなげる」タイプだそうです。

矢島慎也は「中盤から前の攻撃的なポジションでプレーできる選手で、スペースを見つけて飛び出していく動きや、得点能力も高く」ということです。

二人の昇格にはペトロヴィッチ監督も関わっているのでしょうか。来シーズンや二人の将来を考えると気になるところではありますが。