2011-06-09_1456.png

原口 浦和に恩返しを!新たに3年契約で合意ということで、ニュースになっています。2015年1月までの新たな3年契約だそうです。

今季限りで浦和との3年契約が切れるU―22日本代表FW原口元気(20)が新たに15年1月までの3年契約を結ぶことでクラブと合意したことが8日、明らかになった。

移籍金ゼロでチームを去られるというのは、クラブとしても大きな損失ですからね。このあたりの契約はきちんとしておいて欲しいところです。

12年ロンドン五輪後の海外移籍を目指しているが、移籍金ゼロでチームを去ることを懸念。下部組織から世話になった浦和への恩返しと若手育成に自らの移籍金を役立ててほしいとの願いから、あえて長期の契約延長となった。

原口元気も、移籍金ゼロとなるのは懸念してくれているということです。それにしても、来年には海外移籍を目指すのかぁ。

最近の覚醒ぶりからすれば、いずれ海外からのオファーも間違いないとは思いますが。

Urawa Reds Magazine (浦和レッズマガジン) 2011年 06月号 [雑誌]

B004XMZQ5A