urakenplus_4384.JPG

2011年3月4日、新宿のロフトプラスワンで行なわれた「浦研プラストークライブVol.1」を取材しました。

昨年9月にスタートした島崎英純メールマガジン「浦研」。そこに今年3月から「ミスターレッズ」福田正博が加入し、新生スタートします。そしてそのスタートを記念し、キックオフイベントを開催!当日は、「Jリーグ開幕前夜祭」としまして、開幕直前情報&キャンプ情報から、ここだけでしか訊くことが出来ない裏話など浦研ならではの深いレッズトーク満載で展開します!

いよいよJリーグの2011シーズンが開幕しますが“前夜祭”として「浦研プラス」の島崎英純氏、福田正博氏のトークイベントが開催されています。

urakenplus_4375.JPG

間もなくスタートします。

今日の話はここだけの話ということで、ブログやツイッターで書くことが出来ませんので、写真レポートをお届けします。

urakenplus_4376.JPG

第1部 どうなる!?2011年浦和レッズ。キャンプ、プレシーズンマッチを振り返って
第2部 開幕直前!今季展望、開幕スタメン予想、期待する選手
第3部 浦研プラスQ&A「トークライブ特別編」

urakenplus_4377.JPG

FORZA URAWAのチャントが流れ、ミスターレッズ、福田正博選手と島崎英純選手が入場しました。

urakenplus_4379.JPG

最初に二人の関係、どうして福田正博氏が「浦研プラス」に加わることになったのか、といった話がされました。

urakenplus_4381.JPG

会場は満席です。福田正博氏の軽妙なトークに、会場も笑いに包まれています。島崎英純氏に容赦ないツッコミも!

urakenplus_4383.JPG

キャンプの話が展開中。雰囲気の話やフィジカルの話など。日本人は小さい頃からリーグ戦の経験がない、カップ戦に身体が慣れている、と。

urakenplus_4385.JPG

プレシーズンマッチを振り返っています。鳥栖戦を観戦した島崎氏、大宮戦を観戦した福田氏。福田正博「チームとしてはまだまだ」

urakenplus_4388.JPG

フィンケサッカーとペトロサッカーの違いに言及中。数的優位を作るか否か。そして、栃木戦の話。

urakenplus_4392.JPG

エジミウソンはシーズンを通して働けるのが強み。マルシオ・リシャルデスの適性など。マゾーラは確変する人。

urakenplus_4399.JPG

ペトロサッカーはやることが決まっているサッカー。

※自由に動く柏木や山田直輝が今シーズン、どうなるのか気になりますねぇ。

以上で第1部が終了。130人ほどが入場しているようです。凄い!

第2部が開始しました。

urakenplus_4403.JPG

1対1がキーになる今シーズンの浦和レッズのサッカー。オランダ式サッカーの話。1対1が打開できればチャンスが広がる。

urakenplus_4404.JPG

オフトとペトロの共通点の話。役割分担が明確にある。

urakenplus_4405.JPG

ボランチの話。補強も必要になってくるかもしれない。ペトロサッカーでは正確さと速さが必要。

urakenplus_4409.JPG

続いて開幕予想スタメン。

urakenplus_4408.JPG

    エジミウソン

  原口 マルシオ 田中

    柏木 鈴木

宇賀神 永田 山田暢 平川

      山岸

urakenplus_4407.JPG

ヴィッセル神戸戦の見どころ、展望など。

urakenplus_4410.JPG

ペトロビッチ監督について。

urakenplus_4413.JPG

期待する選手。

福田「原口だね。後は達也」
島崎「山田直輝と柏木陽介」

島崎「ベテランにも期待したい。鈴木啓太、平川」

urakenplus_4415.JPG

以上で第2部が終了です。

urakenplus_4416.JPG

第3部が開始しました。Q&Aです。

urakenplus_4419.JPG

サポーターの熱い質問が続きます。福田「チームのためにプレイできる選手が好き」

urakenplus_4420.JPG

最後に「将来的に浦和レッズの監督の話があれば引き受けるか?」という質問も飛び出し、福田正博氏は真剣に回答していました。

以上で第3部が終了です。

urakenplus_4421.JPG

そして最後に、2010シーズンの全選手のサインが入った本物のユニフォームのプレゼントが!!

urakenplus_4422.JPG

ジャンケンを勝ち抜いた人にプレゼントされました。

専門的な話もあり、笑いもあり、非常に面白く、かつ楽しいトークイベントでした。聴衆もほぼ満員の150人近く入っていたのではないでしょうか。浦和レッズサポーターのパワーをみました。

こうしたトークイベントが継続して開催されるのは、サポーターにとっては幸せな環境ですね。満足度もかなり高かったのではないでしょうか。

次回が楽しみです!!