2011-01-31_1344.png

浦和レッズが、サンパウロFCからマゾーラを期限付き移籍で獲得したことを発表しています。

この度、サンパウロFC(ブラジル)から、Marcelino Junior Lopes Arruda(登録名:マゾーラ)選手の期限付き移籍での加入が内定いたしましたので、お知らせします。

契約期間は、2011シーズン終了までの1年間となります。21歳と若い選手で、スピードと突破力を誇る左利きのアタッカーということです。

柱谷GMは「昨年からずっと調査をしていて、獲得候補の一番手に挙げていた選手です。ポジションはFW、トップ下、中盤のサイドでプレーをすることができ、左利きです」とコメントしています。

これで前線にはエジミウソン、マルシオ・リシャルデス、マゾーラと3人の外国籍選手が並ぶことになります。2011シーズンは是が非でも結果を残したいという、メッセージを感じます。

一方で、日本人選手たちの出場の機会が少なくなる可能性は否めません。貪欲に勝利にこだわるのは良いことだとは思いますが、フィンケ監督の2年間が無駄にならないように、日本人選手の奮起にも期待したいところです。