浦和、開幕戦はアウェーで“因縁”神戸戦という記事より。

低迷脱出を図る浦和が3月上旬の開幕戦で因縁の神戸とアウェーで激突することが17日、分かった。神戸とはフィンケ前監督のリーグ戦最後の試合となった昨季最終戦で対戦し0―4と惨敗。ペトロヴィッチ新監督を迎え、新体制で臨む新生レッズには絶好の腕試しの舞台となりそうだ。

まだJリーグ2011シーズンの試合日程は発表されていないのですが、どうやら浦和レッズの開幕戦は、アウェイ神戸にてヴィッセル神戸戦で迎えるようです。

2010シーズンの最終節で、ホーム埼玉スタジアムで0-4と大敗。因縁があるとまでは思いませんが、ペトロヴィッチ新監督の元での最初の試合になるだけに、気合いは入ります。

浦和にとってアウェーの開幕戦は鬼門で、過去2分け9敗、最近2年間は鹿島に連敗するなど屈辱的な数字が並ぶ。

開幕戦と最終節に関しては、最近は良い思い出が少ないですね、確かに。

オフにはポンテ、細貝らが去り、MFマルシオ・リシャルデス、DF永田らが加入。アウェー開幕戦のジンクスを打ち破り、昨季最終戦のリベンジを果たせるか。新生レッズにとって今後を占う大事な一戦となる。

大阪に続き神戸にも馳せ参じたいところではありますが、ちょっと厳しいなー。ホーム開幕は間違いなく参戦しますが!

追記:

オフィシャルサイトでも発表されました。

<2011Jリーグディビジョン1>
第1節:3月6日(日)ヴィッセル神戸vs浦和レッズ(ホームズスタジアム神戸)
第2節:3月12日(土) 浦和レッズvsガンバ大阪(埼玉スタジアム)
第3節:3月19日(土)モンテディオ山形vs浦和レッズ(NDソフトスタジアム山形)