urawareds__3689.JPG

少し時間が空いてしまいましたので、写真で振り返る最終節と関連記事のリンクをまとめておきます。

フィンケ監督とロビーの埼玉スタジアムの最後の試合となりましたが、試合結果は0-4で大敗。しかし、試合後のフィンケ監督の挨拶では、旅が終わってしまうことをおしむうに、大きな拍手が起こったことを書き添えておきます。

urawareds__3680.JPG

urawareds__3678.JPG

urawareds__3677.JPG

urawareds__3685.JPG

urawareds__3688.JPG

urawareds__3696.JPG

urawareds__3698.JPG

urawareds__3699.JPG

urawareds__3700.JPG

urawareds__3701.JPG

urawareds__3702.JPG

urawareds__3703.JPG

urawareds__3706.JPG

urawareds__3707.JPG

urawareds__3708.JPG

urawareds__3709.JPG

urawareds__3710.JPG

urawareds__3711.JPG

urawareds__3713.JPG

urawareds__3715.JPG

urawareds__3716.JPG

urawareds__3717.JPG

urawareds__3719.JPG

urawareds__3720.JPG

urawareds__3727.JPG

urawareds__3729.JPG

urawareds__3730.JPG

urawareds__3733.JPG

urawareds__3735.JPG

urawareds__3737.JPG

urawareds__3741.JPG

urawareds__3742.JPG

urawareds__3743.JPG

urawareds__3744.JPG

urawareds__3745.JPG

urawareds__3746.JPG

urawareds__3747.JPG

urawareds__3749.JPG

urawareds__3751.JPG

urawareds__3752.JPG

urawareds__3754.JPG

urawareds__3755.JPG

urawareds__3757.JPG

urawareds__3759.JPG

urawareds__3760.JPG

urawareds__3761.JPG

urawareds__3762.JPG

urawareds__3763.JPG

urawareds__3764.JPG

urawareds__3765.JPG

urawareds__3766.JPG

urawareds__3768.JPG

urawareds__3769.JPG

urawareds__3770.JPG

urawareds__3772.JPG

urawareds__3774.JPG

urawareds__3775.JPG

urawareds__3777.JPG

urawareds__3780.JPG

urawareds__3783.JPG

【全文】ロブソン・ポンテ試合後あいさつ「一人ひとりのレッズサポーター、心から愛してます」

「今日はチームメートと素晴らしいサポーターとお別れをしないといけなくて、自分の人生でとてもつらい日です。この5年半、たくさんの愛情、名誉、忠誠心、ほんとにありがとう。あなたがた、一人ひとりのレッズサポーター、心から愛してます。一生、忘れません。アイ・ラブ・レッズ。アイ・ラブ・レッズサポーター。どうもありがとう」

【全文】フォルカー・フィンケ試合後あいさつ「天皇杯優勝に少しでも近づくために」

そして私が一つ願っていることがあります。それは私たちのこのクラブの責任者の方々が、今後も専門的に優秀な手腕を発揮すること、そして、少しばかり運にも恵まれること。なぜならば私が唯一願っていることは、今ここに所属している選手たちが近い将来、とてもとても大きな成功を得ることだからです。そのことのために私たちは取り組んできたわけですし、今後もこの道が継続されることを心の底から願っています。

浦和を去る指揮官と司令塔。フィンケとポンテはサポーターに何を伝えたのか?

しかし、そんな状況の中、今季をもってチームを去る2人の挨拶がスタート。まずは、大観衆が見守る中、フォルカー・フィンケ監督がドイツ語で語り始める。モラス雅輝コーチが、時折、言葉を詰まらせながらフィンケの言葉を通訳する姿が印象的だった。フィンケは次のように語っている。

【浦和】ポンテ胴上げに涙/J1

今季限りで浦和を退団するMFポンテが、5年半もの間、声援を送ってくれたサポーターに別れを告げた。埼玉スタジアムでのラストマッチに先発出場。前線で得点チャンスをつくったが、白星で花道を飾れなかった。

浦和10位終戦…柱谷GMはサポから“呼び出し”

スタジアムエントランス付近に約300人が座り込み、GMを呼び出す事態に発展。「負けた試合の後に(スカパーで)セリエAの解説してる場合じゃないぞ!」などの罵声が飛んだ。