2010-11-22_1424.png

スポーツ新聞で退任が噂され、関係者からのリークで後任選びが進んでいると言われる浦和レッズのフィンケ監督ですが「フィンケ監督は続投するべき?」というアンケートが行なわれ、3,000件近い回答が寄せられています。

現時点では次のような結果になっています。

2010-11-22_1426.png

浦和レッズサポーターだけが回答している訳ではないのでしょうし、あくまでも回答したい人が答えるだけのアンケートですが「フィンケサッカーの3年目を見たい」という人が、7割以上もいます。

スポーツ新聞の報道を鵜呑みにするならば、観客動員低迷もあり、クラブは人を呼べる選手の補強に動くかもしれません。日本代表クラスを獲得すれば、観客動員は持ち直すかもしれません。

「どんなことがあっても浦和レッズをサポートする」というサポーターも少なくないと思いますが、この2年、クラブの描くビジョンのために耐え、スタジアムに足を運び続けたサポーターは、過去に戻るような安易な補強は望まない気がします。

来るものがあれば去るものもある。サポーターの新陳代謝なのかもしれませんが、観客動員という上辺だけを取った時、再び浦和レッズが低迷するようなことがあったなら、その時、埼玉スタジアムにはどんな光景が広がるでしょうか。

監督人事の決定権を持つ社長は、いずれ三菱に戻ります。しかし、サポーターはクラブを移籍することができないのです。様々な噂や憶測が流れてしまっている現状を考えると、できるだけ早期に監督人事を発表すべきなのでは、と思います。

個人的には、こうしたアンケートでフィンケ監督の続投支持が7割を超えたことに驚きました。