浦和が新潟MFリシャルデス獲得打診という記事より。

浦和が、新潟MFマルシオ・リシャルデス(28)に来季獲得交渉の打診をしたことが12日、分かった。今季ここまでリーグ戦22試合12得点と活躍しており、来季の即戦力候補として評価。

浦和レッズがアルビレックス新潟のマルシオ・リシャルデスを獲得か、という話はあったのですが、いよいよ交渉が始まるようです。

代理人を通じて獲得交渉を申し入れた段階で、柱谷GMは「(金銭面などの)条件は提示していない。話をするのはシーズン終了後になると思う」とコメントしたということです。

代理人もかつて「今季終了までは新潟との契約があるので絶対に去就は決められない。決まるのはそれ以降」とコメントしていました。

マルシオ・リシャルデスの移籍が実現すれば、ロビーの代わりの2列目の選手、ということになりますね。

浦和は推定年俸2億円の複数年契約を提示する見通し」とも伝えられています。

ここまで、ネタフルでは次のような記事を書いています。

アルビレックス新潟・マルシオ・リシャルデス、史上初のPK、FK、CKでハットトリック
浦和レッズ、アルビレックス新潟・マルシオ・リシャルデスにオファー
浦和レッズ、アルビレックス新潟・永田充を獲得か?