浦和 山田暢に単年で契約更新オファーという記事より。

浦和が、DF山田暢久(35)に契約更新のオファーを出す方針を固めた。今季で契約が切れるが、柱谷GMは「当然、来季も戦力として考えている」と明言。クラブが世代交代を進める方針を打ち出していることもあり、単年契約になる見通しだ。

浦和レッズが、来シーズンも山田暢久にオファーを出す方針ということです。今シーズンはセンターバックのポジションで好調を維持していますので、当然といえば当然です。単年契約も年齢を考えれば、仕方ないところもあるでしょう。

しかし、来シーズンも山田暢久の姿を見られるといのうは、本当に嬉しい限りです。なんといっても、1994年から浦和レッズ一筋でプレイしている選手ですからね。

今季は主にセンターバックとして、リーグ26節終了時点で21試合に出場(うち20試合に先発)している。リーグ通算453試合出場は伊東(清水)に次ぎ歴代2位。GK以外の全ポジションをこなせるベテランが、プロ18年目を迎える来季も浦和を引っ張る。

ちなみに、一緒にプレイしている原口元気は1991年生まれです。原口元気が3歳の頃から、山田暢久は一線で活躍を続けている訳ですから、すごいことです。

しかも、ゴールキーパー以外のポジションは全てこなせるというのが凄いことですし、ケガが少ないというのも長くプレイできている秘訣なのでしょう。

トップ下でのプレイを希望したこともありましたが、サイドバックでのプレイが長かったですね。「タリーさん」というニックネームがあるくらい、気持ちを表に出さない選手です。

その山田暢久が、今シーズンはセンターバックで生き生きとプレイしているのです。身長は決して高くはありませんが、ヘディングも強いですし、底知れないプレイをまだまだ見せてくれそうです。

ちなみに、今シーズンも単年契約です。

ネタフルでは山田暢久について、次のような記事を書いています。

浦和レッズ・山田暢久ブログのQ&Aがウケる
浦和レッズ・山田暢久、チームメイトにうなぎをおごる
浦和レッズ・山田暢久、Wikipediaに記述されたプレイスタイルを素直に認める
浦和レッズ・山田暢久ブログ、雑誌掲載に広報からNG
山田暢久、レギュラー保証されたクラブに移籍するなら「スペイン」
山田暢久「火の玉ボーイ」
浦和レッズ・山田暢久「実は私はバイリンガル」
若手に厳しい浦和レッズ・山田暢久
浦和レッズ・山田暢久、指導者にも興味がわき出す33歳
浦和レッズ・山田暢久「緊張する場面はない」
浦和レッズ・山田暢久、単年契約で合意

火の玉ボーイ 山田暢久

4583100892