浦和も槙野獲り参戦へ G大阪&新潟助っ人も候補という記事より。

年俸や育成費など獲得に必要な資金の調査を進めており、近く正式オファーに発展する見通し。横浜、名古屋、J2柏など複数のクラブが獲得を目指している期待のセンターバックの争奪戦に参戦する。

浦和レッズが、サンフレッチェ広島のDF槙野智章の獲得に動くのでは、と伝えられています。得点力のあるDFとして、面白い存在ではあります。

もともと浦和レッズ、サンフレッチェ広島・槙野智章をリストアップという記事を書いていましたが、これがいよいよ本格オファーに発展か、という話ですね。

サンフレッチェ広島時代の同期、柏木からも情報を得ているでしょうし、魅力的と思えば移籍が実現するかもしれません。

記事によれば、さらにガンバ大阪からスポルチ・レシフェに期限付き移籍中の、ブラジル人FWペドロ・ジュニオールもリストアップしていると伝えられています。

まあ、柱谷GMもリストアップはいつでもしている、みたいなことは語っていましたからね。調査の意味合いもあるのでしょう。

浦和はここ数年、育成重視の方針を打ち出して大型補強を控えてきたが、07年のアジアCL制覇を最後にタイトルから遠ざかっていることや、観客の大幅減などの人気低迷を打破するために、方針を転換。

これは違うでしょう。土台が築かれたので、本来の意味での補強、つまり足りないところを補うのだと思います。力のある選手を最初から補強してしまうと、どうしてもその選手に引っ張られてしまいますから。

タイトルや観客増は、あくまでもその延長線上にあります。人気のある選手を獲得しても、一時的なものでしかありません。