新潟・リシャルデス、浦和入りへ…J最高クラス年俸2・5億円という記事より。

浦和が新潟MFマルシオ・リシャルデス(28)獲得の正式オファーを出していることが17日、明らかになった。昨季も獲得に乗り出していた浦和は今季限りで契約満了となる司令塔にリーグ最高レベルの推定年俸2億5000万円を準備。

浦和レッズが、アルビレックス新潟のマルシオ・リシャルデスに正式オファーを出していることが伝えられています。

推定年俸2億5,000万円を用意ということですが、高原が移籍しロビーとの契約がないことを考えると、あり得る金額です。

絶大なスピードと技術を武器に今季リーグ戦20試合出場10得点と好調なブラジル人指令塔は、今季限りで新潟との3年契約が満了となるため、獲得に必要な違約金はない。

浦和レッズは昨シーズンもオファーを出していたということで、2年越しのオファーは実るのでしょうか。年齢も28歳で、獲得できれば数年はチームの中心選手として活躍してくれるでしょう。

「今季終了までは新潟との契約があるので絶対に去就は決められない。決まるのはそれ以降」と代理人はコメントしています。

ネタフルでは、アルビレックス新潟・マルシオ・リシャルデス、史上初のPK、FK、CKでハットトリックという記事を書いていました。