2010-08-09_1216.png

浦和レッズ周辺で執筆活動をしている島崎英純氏が、浦和レッズの情報を中心とした有料メールマガジン「浦研」を開始することを発表しています。

私は、浦和レッズを取材するひとりのスポーツジャーナリストとして、このクラブを知り、考察したうえで、このクラブを愛する方々に、その情報を提供したいと考えています。しかし昨今の経済状況は非常に厳しく、それに加えて電子出版などのメディア改革によって出版・新聞媒体は生存競争の渦中にあります。そして私たちフリーのジャーナリストは必然的に、文章を発表する場を失っています。

そこで既存メディアでの執筆と並行して、独自のメディアを立ち上げることに至ったそうです。

「課金制になってしまうことは非常に心苦しいのですが」と書かれていますが、是非とも応援したいところです。浦和レッズの良質な情報ならば、お金を払っても読みたいですから。

概要は次のようになっています。

○配信回数:週3回(予定)
○月額:525円
○正式スタート:2010年9月1日
○内容:
・島崎的大原マル秘レポート
・試合レビュー
・試合プレビュー
・書き下ろし連載コラム
・双方向的質問コーナー
・アウェイ遠征日記
など

8月中は無料配信されるそうですので、興味のある人は登録してみてはいかがでしょうか。ところで、どんな課金システムになるのでしょうね。