U―19・小島、浦和入り決定!!という記事より。

元U―17日本代表のMF小島秀仁(しゅうと、18)=前橋育英高=が、浦和入団を決断したことが5日、分かった。小島はFW宇佐美貴史(G大阪)、FW宮吉拓実(京都)らとともに09年U―17W杯(ナイジェリア)に出場し、ボランチのレギュラーとして活躍。

浦和レッズ、FC東京、横浜Fマリノスが争奪戦を繰り広げていたという「プラチナ世代」の小島秀仁が、浦和レッズ入団を決意したと伝えられています。

小島は幅広い視野から巧みにゲームを組み立てるパスワークが特長で、得点能力も高いボランチ。

ボランチは層が厚い部分でもありすぐに試合には出られないかもしれませんが、チームが目指すサッカーにはフィットしそうですね。「得点能力も高いボランチ」というのも、フィンケ監督が好みそうなタイプです。

3月には浦和レッズの練習にも参加していたのですね。前橋育英高ということで、細貝萌の後輩ということになります。

まずは将来有望なボランチの入団が決定的に。「正式に決まったら発表するとしか言えない」と柱谷GM。9月にも正式契約と発表が行われる模様だ。

永井謙佑も「レベルも質も高くみんなうまい。やっていて楽しかった。(チームに)とけ込めると思ったし、試合に出られるかは自分次第」と語っていたらしいので、みんな揃って入団してくれると嬉しいなぁ。