2010-05-14_1441.png

ポンテと契約更新。背番号10と共に戦うということで、浦和レッズがロブソン・ポンテと契約更新したことを発表しています。

柱谷幸一GMは、6月で契約が終了するロブソン・ポンテと契約を更新したことを明らかにした。レッズ歴代外国籍選手最長となる5年近くを過ごし、浦和をこよなく愛する背番号10が、引き続きレッズの攻撃のタクトを振るうことになった。

ケガ明けだった2009シーズンのパフォーマンスは本当に良くなくて、そういったことや年齢のことがあって6月までの契約だったのだと思います。

しかし、2010シーズンは獅子奮迅の活躍です。「ロビーがいないと困る」と感じているサポーターも多いことでしょう。

あと何年もプレイできる訳ではないので、ロビーに頼り切りになるのはマズイと思います。シーズンが終わる頃は、ロビーをベンチに追いやるくらいの活躍をする若手に出てきて欲しいと思います。

柱谷GMは「レッズに対して深い愛情を持ってくれているロビーが、我々のオファーを受け入れてくれて、また一緒に戦っていけることをうれしく思っている。これから目標に向かって共に歩んでいきたい」とコメントしています。

そしてまた、ロビーが嬉しいコメントを。

「今回の自分の判断の決め手は、やっぱりサポーターがいたから。そして、サポーターはずっと自分の中にいると思うし、99パーセント、サポーターがいたからこそ、の自分だと思っている。自分は、これからもサポーターを喜ばせるために、できる限りのことをしていきたい」

今シーズンは、何としてでも優勝したい。