ホーム入場者がJ初の1000万人突破…浦和という記事より。

浦和は18日、同日行った川崎戦の観衆が4万6313人で、主催した公式戦通算入場者数が1001万7524人となり、Jリーグで初めて1000万人を突破したと発表した。

浦和レッズが主催したホームの試合の入場者数が、川崎フロンターレ戦で1,000万人を突破しました。Jリーグでは初めてのこととなります。

対象となっているのは、ホーム開催となったリーグ戦、ナビスコ杯、ACL、2004年のサントリー・チャンピオンシップです。

駒場スタジアムでは15,000〜20,000人くらい、埼玉スタジアムが使えるようになってからは倍以上の観客数となっていますね。

■関連記事

浦和のホーム入場者が1000万人突破

浦和は川崎戦の観衆が4万6313人で、主催した公式戦通算入場者数が1001万7524人となり、Jリーグで初めて1千万人を突破したと発表した。

浦和 通算入場者数1000万人突破

リーグ戦、ナビスコ杯、ACL、チャンピオンシップなど92年以降の全公式戦の通算人数で、1000万超えはJクラブ初の快挙。橋本社長は「これからもたくさんのお客さまに来ていただけるように努力したい」と感謝していた。