2010-01-08_1716.png

浦和レッズが、マシュー・スピラノビッチの加入内定を発表しています。オーストラリア出身なので、アジア枠での獲得となります。

この度、1.FCニュルンベルク(ドイツ)から、オーストラリア代表、DF マシュー・スピラノビッチ選手(21歳)の期限付き移籍での加入が内定致しましたのでお知らせ致します。

まだ21歳ですが、既にA代表での試合経験もあります。身長193cmの大型センターバックです。

オーストラリア代表 国際Aマッチ:4試合出場 2008北京オリンピック U-23オーストラリア代表:3試合出場(1次リーグ敗退) 2005FIFAU-17ワールドカップ・ペルー U-17オーストラリア代表:3試合出場(グループステージ敗退)

ドイツのFCニュルンベルクに所属していましたが、出場機会を求めての移籍となるようです。

闘莉王の抜けた穴はどのように埋めるかと思っていたのですが、これで一安心といったところでしょうか。

初のアジア枠、センターバック加入内定に詳しいプロフィールがあります。

オーストラリア・ビクトリア州ギーロングの出身で、オーストラリアのスポーツエリートを養成する「AIS」を経て、2007年1月に18歳でドイツ・ブンデスリーガの1.FCニュルンベルクに移籍。4シーズンでブンデスリーガ1部・2部、通算24試合に出場している他、今シーズンは、セカンドチームにあたるFCニュルンベルクIIにおいて、下部リーグの、Regionalliga Sud で8試合に出場し2ゴールをあげている。

期待です!

■関連記事

身長1メートル93!浦和が豪州代表DF獲得

当初はポルトのセネガル人DFアブドライ・バ(18)をC契約で獲得する方針だったが、DF森重の獲得に失敗したこともあり、即戦力に方向転換した。ケルンのブルキナファソ代表FWサヌーの獲得も決定的な状況で、近日中に発表される見通しだ。

闘莉王代役に豪代表DF獲得…浦和

移籍金とレンタル料は合計推定45万ユーロ(約6000万円)でお買い得選手。12日に来日予定でメディカルチェックで問題がなければ、正式契約となる。

浦和、豪代表DFスピラノビッチを獲得

J1浦和は7日、ドイツ1部リーグのニュルンベルクから、オーストラリア代表DFのマシュー・スピラノビッチ(21)を期限付き移籍で獲得したと発表した。

浦和が豪代表DFを獲得

193センチと長身のスピラノビッチは国際Aマッチ4試合に出場。一昨年の北京五輪でも代表としてプレーした。