2010-01-08_1710.png

2010年1月7日より浦和レッズが仕事始めとなり、橋本光夫代表らが挨拶に立ち、内容がウェブに掲載されています。

今年はサッカースタイルと合わせて、結果も重要になる年と認識しなければならない。トップチームは「3年振りのタイトル獲得」を目指し、何としても「ACL出場権を確保」するという明確な目標を定めて戦っていく。

2009シーズンは土台作りということで敢えて目標は設定されませんでしたが、今シーズンはそういう訳にはいきません。少なくとも、シーズンを通して優勝争いに絡んで欲しいと思います。

フィンケ体制になって2年目。我慢の1年、体力作りなど土台を作った1年を経て、どんなサッカーが花開くでしょうか。そして、果実の収穫は?

個人的には2009シーズンは悪い1年ではなかったと思っているので、今シーズンには必ず結果が出ると思っています。