浦和今度はブルキナファソ人FW補強へという記事より。

浦和が今オフの戦力補強として、ドイツ1部ケルンのブルキナファソ人FWビルフリート・サヌー(25)をリストアップしたことが分かった。身長1メートル65、64キロと小柄ながら抜群のスピードを誇り、FW、攻撃的MF、両サイドバックをこなすユーティリティー性が持ち味。

来シーズンに向けてサイドバックは補強ポイントなのですが、ドイツ1部ケルンでプレイするブルキナファソ人FWビルフリート・サヌーをリストアップしたことが明らかになりました。

小柄ながらスピードのある選手で、FW、攻撃的MF、さらには両サイドバックまでこなすという高い身体能力を誇ります。

MFはサンフレッチェ広島から柏木を獲得できたので、サイドバックでの起用が期待されますね。

今季は6試合1得点だが04~08年にはフライブルクに在籍しており、当時の指揮官だったフィンケ監督のスタイルを熟知しているのも魅力だ。

あ、なるほど、そういうつながりなのですね。フィンケサッカーのお墨付き、と。

さらに「ポルトの18歳セネガル人DFバのC契約での獲得」も目指しているということで、もちろんCBの選手獲得にも動いているということですね。

フィンケコネクションによる選手獲得が進んでいます。

フィンケ監督が続投ということで「正式契約は今後になるが、クラブとは大筋で合意」しています。

エジミウソンとの契約も1年延長されています。2011年シーズン契約終了までの延長です。「彼のように献身的なプレーをしてくれる選手はすばらしい」とフィンケ監督。

構想外となりフロントから移籍を勧められていた高原も、高額年俸がネックとなって浦和レッズ残留がほぼ決定のようです。

■関連記事

浦和・フィンケ監督続投へ クラブと大筋合意

Jリーグ1部(J1)浦和のフォルカー・フィンケ監督(61)が15日、さいたま市内で記者会見し、来季も続投する意思を示した。正式契約は今後になるが、クラブとは大筋で合意している。