2009-12-16_0703.png

浦和レッズが、サンフレッチェ広島からMF柏木陽介が加入したことを発表しています。

この度、サンフレッチェ広島からMF 柏木 陽介 選手(22歳)の加入が決定致しましたのでお知らせ致します。

移籍に合意し、後は発表するだけと言われていたのですが、本人の誕生日である12月15日の夕方にリリースが出ました。

サンフレッチェ広島の中心選手である柏木を獲得できたのは、本当に大きいことだと思います。今シーズンはいろいろな選手に移籍を断られる中、よく来てくれました。

実は今シーズンに埼玉スタジアムで見た柏木は非常に印象に残っています。

運動量のあるファンタジスタというイメージで、自身も走るしパスもうまい、敵としては本当にイヤな選手で、こんな選手が浦和レッズにいたらと思ったのですが、まさか実現するとは!!

ロビーの契約も延長していますが、攻撃的MFとして期待されるところです。もしくは、ボランチでのプレイもあるでしょうか。

いずれにせよ、素晴らしい補強だと思います。

ブログでも「移籍」というエントリーで、浦和レッズへの移籍に対して思いを綴っています。

2009-12-16_0712.png

これだけお客さんの入るスタジアムでできる喜びや、プレッシャーの中でやっていきたいと思いました。

「広島で応援してくれたすべての方に感謝します」という思いは非常に強いですよね。なんといってもユースからプレイしていたのですから。

そして浦和でこれから戦っていくみなさん、よろしくお願いします。

待ってた!!!

■関連記事

広島・柏木が浦和に移籍「ステップアップのため」

広島の主軸選手として今季活躍した柏木は「日本で一番大きなクラブに身を置き、その中でチャレンジすることで、更に自分自身を成長させることが出来ると考えました」と移籍への経緯も語った。

浦和が広島からMF柏木獲得を発表

浦和は15日、広島からMF柏木陽介(22)を獲得したと発表した。攻撃的MFの柏木は、2007年のU-20(20歳以下)W杯で日本の主力として活躍。北京五輪アジア最終予選でも出場権獲得に貢献した。

「ビッグクラブで成長を」柏木が浦和移籍

広島のMF柏木陽介(22)が来季、浦和に移籍することが両クラブから発表された。15日に22歳の誕生日を迎えた柏木は、さいたま市内で橋本社長、フィンケ監督と話し合いを持ち、正式契約を結んだ。

広島・柏木が浦和に完全移籍…年俸4000万円3年契約

浦和は15日、広島のMF柏木陽介(22)を完全移籍で獲得したことを発表。年俸4000万円(推定)の3年契約を結んだもよう。22歳の誕生日となったこの日、さいたま市内のホテルでサインした柏木は「チャレンジをすることで、さらに自分自身を成長させることができると考えました」。移籍金は発生しないが、トレーニング育成費として浦和から広島に4800万円が支払われる。

パスサッカーに適役!浦和が広島の柏木獲得

この日、就任1年目を6位で終えたフィンケ監督は、さいたま市内で来季構想を明かし、「想像力豊かな左利きで、ゴールを決められる」と柏木を歓迎した。今季はトップ下でリーグ33試合8得点。豊富な運動量も浦和のパスサッカーに適役だ。