浦和が流経大MF宇賀神獲得 内定1号という記事より。

浦和が来季、流通経大4年のMF宇賀神友弥(21)を獲得することが20日、分かった。本人とクラブ、大学間で合意し、今月中にも仮契約する見込みで、来季加入の「内定第1号」となる。

「特別指定選手」として浦和レッズに合流している流通経大の宇賀神友弥が来シーズン、正式に浦和レッズに加入することが内定しました。

リーグ戦3試合でベンチ入り。選手層の薄い左サイドバック(SB)の有望選手として、フィンケ監督ら首脳陣の期待は大きい。

まだ目の前では見たことないのですが、即戦力として楽しみな選手の一人です。サイドバックでの活躍、期待したいところです。

ちなみに、元浦和レッズユースの出身で、再び浦和レッズに戻ってくることになって、本人も思うところがあるでしょう(堤俊輔、西澤代志也と同世代)。

「フィジカル、スピードともに十分通用する」と関係者のコメント。

オフィシャルでも「宇賀神友弥選手(流通経済大学)加入内定」として発表されています。

「ユース時代まで過ごした浦和レッズに戻ってくることができ、とても嬉しく思います。家族や大学関係者など今まで支えて下さった多くの方々に心から感謝するとともに、期待に応えられるよう頑張りたいと思います」

水戸ホーリーホックにレンタル移籍中の高崎寛之にも、浦和復帰へという話が出てきています。

■関連エントリー

浦和レッズ、宇賀神友弥を「特別指定選手」に
宇賀神友弥、浦和レッズの特別指定選手に承認