浦和が18歳ガーナ人選手をC契約で獲得へという記事より。

浦和のフォルカー・フィンケ監督(61)は、先月14日から練習生として浦和の練習に参加している18歳のガーナ人選手を獲得する方針を固めた。

浦和レッズは、かねてより練習に参加していた18歳のガーナ人選手を獲得する方針を固めたということです。「将来を見込んで、契約する方針を決めた」とフィンケ監督。C契約となります。

しかし、まだ名前などの詳細は明らかになっていません。

ネタフルでは以下のようなエントリーを書いています。

浦和レッズ、アフリカ人FWを獲得か?
浦和レッズに選手たちも知らなかった謎のガーナ人練習生がやってきた

浦和レッズ、横浜Fマリノス・小宮山尊信を獲得かというニュースもありましたが、さらに高校NO1ストライカー・赤崎獲りという話題も出てきました。

赤崎は身長174センチと決して大柄ではないが、快足ドリブルを武器に、裏に抜けるスピード、タイミング、シュート力は同世代では抜けた存在。多彩なフィニッシュを持つ、元日本代表FW福田正博(現浦和コーチ)タイプのストライカーだ。

即戦力というよりは、数年先を見越した選手獲得が続いていくのかもしれませんね。「現時点で正式オファーは1つも出していない」ということです。

■関連記事

Jリーグ第22節前日 フィンケ監督

ガーナ人の練習生について、私たちは契約する方針を決めました。彼にはC契約が与えられるので、私たちは彼の将来を見込んで、ぜひ育成していきたいと思います。現在は、さまざまな書面上のやりとりもありますので、いったんこの国を出て、契約書にサインをする状況になったらまた戻ってくることになります。彼は18歳と非常に若い選手ですので、今このチームに所属している18歳、19歳の選手と同じように寮で暮らしていくことになります