2009-07-24_1017.png

浦和レッズのDF野田紘史が、ファジアーノ岡山にレンタル移籍することが発表されました。

野田紘史といえば、ゲルト・エンゲルスの肝いりで入団してきたイメージがあるのですが結局、公式戦での試合出場がないままに、ファジアーノ岡山にレンタル移籍することが決まりました。

急な話でしたが、チャンスをもらえるということで、自分の成長のためにもいい機会だと思いました。先週の火曜日ぐらいに、ファジアーノ岡山からお話をいただきました。それから2日、3日ほど考えて、本当にチームの『軸』として考えていただいていることが分かったので、僕自身としてもコンスタントに使ってもらうことはすごくいい経験になるし、成長できると思ったので、岡山でプレーするということを決断しました。

「また人としても、プレーヤーとしても大きくなって、レッズに帰ってきたいと思いますので、これからも応援をよろしくお願いします」ということで、実戦経験を積んで、一回り大きくなって戻ってきて欲しいです。

それにしても、これで29人になりました。その内、ゴールキーパーが4人。DF登録の選手は7人です。しかし坪井も闘莉王もケガをしていますからね。

■関連記事

浦和DF 岡山へレンタル移籍

今季から新加入の野田は運動量豊富な左サイドバックとして期待されたが、出場はサテライト4試合にとどまっていた。

岡山が浦和DF野田を期限付きで獲得

J2岡山は23日、浦和からDF野田紘史(22)を期限付きで獲得したと発表した。契約期間は来年1月まで。