すごい選手がやってきた?浦和に謎のガーナ人という記事より。

J1浦和は14日、さいたま市内の大原サッカー場で練習を公開し、18歳のガーナ人FWが練習生として初参加した。フォルカー・フィンケ監督(61)はバルセロナなど欧州ビッグクラブの“強奪”を警戒し、氏名、経歴など詳細は非公表。選手にも事前に通達せず、万全のプロテクト態勢を取った。

前々から話のあったアフリカ系練習生ですが、ついに練習に参加したようです。しかしこれがなんと、いきなり練習場に現れたということで、選手たちもびっくり。

高橋「朝起きたら寮でごはんを食べていた」
セル「ロッカールームに普通に座っていた。“ハロー”と声をかけた」

これは明らかに選手たちも困惑してますね。朝起きたら寮でご飯を食べてたって、思わず笑ってしまったんですけど。

そんなガーナ人選手ですが、

・アフリカ出身 18歳
・タンココーチと同じ国の出身
・FW、MFの攻撃的なポジションをこなす

といったこと以外、情報は明かされていません。

なぜ秘密にされているかというと「バルセロナ、チェルシー、マンU、リバプールはアフリカ大陸を駆けめぐり、将来性のある選手を探している。報道されると各国のクラブがやってきてしまう」とフィンケ監督。

2週間、練習に参加するということですが早速、ミニゲームでアシストするなどしたということです。

また「U-17ガーナ代表だった」という本人談もある。同代表は07年U-17W杯でブラジルを下し、ベスト4に入った。

誰なのか気になりますね。FWのオプションか、サイドで使われるようなイメージなのでしょうか。もしくはロビーの後継者?

■関連記事

ガーナ出身の18歳FWが浦和の練習参加

関係者によるとU―17ガーナ代表に選出された経歴を持つそうだが、謎のベールに包まれたまま。信藤チーム・ダイレクターも「詳しくは話せない」と言葉を濁した。

18歳ガーナ人が練習参加…浦和

練習生はガーナ出身のタンコ・コーチの知り合い。能力は未知数で、世界的には無名。練習場では「ハイサ」と呼ばれていた。「名前を調べて載せた記者とは1年間口をききません。もちろん冗談ですよ」と笑えないシャレも交えて、指揮官は横取りを恐れながらも、契約は先延ばしにする方針を強弁した。