2009-06-09_0604.png

浦和レッズの山田暢久が久しぶりにブログで「興味をもった33歳」というエントリーを更新し、指導者にも興味が出てきたことを明かしています。

「フィンケのサッカーにふれて、とても楽しくサッカーができています」とした上で、次のように書いています。

面白いため少し影響を受けたのか、将来指導者というものにも興味がわきだした33歳です。

山田暢久が指導者だなんて‥‥2ちゃんねるでは「タリーさん」と呼ばれるほどに、たるい雰囲気が出まくっている山田暢久なので、指導者とは最も縁遠いタイプだと思っていたのですが。

そんな山田暢久をその気にさせてしまうのですから、フィンケ監督恐るべし、ですね。

さらに、次のようにも書いています。

今センターバックをやっていますが、これもまたとても面白く、何とかこなしています。

トップ下がいいと言っていたあの日が嘘のよう。同じくセンターラインだから、センターバックも楽しいのでしょうか。

実際、山田暢久と坪井のコンビは非常に安定していますから、闘莉王が戻ってきたらフィンケ監督も悩むのでしょうね。

火の玉ボーイ 山田暢久 (単行本(ソフトカバー))

4583100892

■関連エントリー

浦和レッズ・山田暢久ブログのQ&Aがウケる
浦和レッズ・山田暢久「実は私はバイリンガル」
若手に厳しい浦和レッズ・山田暢久
浦和レッズ・山田暢久、Wikipediaに記述されたプレイスタイルを素直に認める
浦和レッズ・山田暢久ブログ、雑誌掲載に広報からNG
浦和レッズ・山田暢久、チームメイトにうなぎをおごる
浦和レッズ・山田暢久「緊張する場面はない」
山田暢久、レギュラー保証されたクラブに移籍するなら「スペイン」
浦和レッズ・山田暢久、涼しくなってきて調子が上がる
浦和レッズ・山田暢久「ようやく勝てました。すみません」