18歳輝いた!山田直、初陣いきなりアシストという記事より。

今回初招集された山田は前半39分、FW玉田に代わって途中出場するとドリブル、パスで攻撃にアクセントをつけ、後半ロスタイムにはMF本田のゴールをアシストした。18歳327日での国際Aマッチ出場は日本代表歴代4位の年少記録。

チームでレギュラーになったと思ったら日本代表にまで選ばれてしまって、そしたら初戦でいきなり起用されるという、ミラクルっぷりを発揮している山田直輝ですが(いや、実力です)、早速期待に答えてアシストも決めてましたね。

そんな山田直輝ですが、チームに溶け込むのに都築のそばにいたそうです。

「都築さんの近くにいれば、みんなあいさつに来るので自分も話す機会が増える」

なんというか、ただ者じゃないというか、まだ18歳なのに意外に戦略家ですね。西郷さんと犬みたいな状態になっていたんじゃなかろうか。顔が豆柴に似てるんですけど。

うまく利用された都築も「あいつはずぶとい。何も心配いらんよ」とコメントしています。

まあ、ケガなくチームに戻ってきてください。