浦和レッズのゴールキーパー山岸範宏が、その名も「THE GUARDIAN」というブログを始めています。「guardian」とは「守護者」のこと。

2009-05-18_1532.png

2009年5月17日に「ブログスタート」というエントリーが書かれています。

何か、31歳にもなって自分から誕生日をアピってるみたいで、厚かましい感じは自分でも思いますが…(笑)

ということで、区切り良く31歳の誕生日からブログを開始したそうです。まずはおめでとうございます!

僕を応援して下さるファン、サポーターの皆様からの熱い!!オモロい(笑)メッセージも待ってます!!!!

最近は出場機会も少なく、選手としてはいら立ちもあったりすると思うんですね。サポーターとしては安心ですよ。だって、正GKが二人いるようなものですからね。

でも、実力差のない選手が控えに回っているというのは、非常に希有なことだと思うんですね。普通に移籍したっておかしくない訳ですね。

特に山岸は31歳になったし、出場機会を求めて移籍となっても、サポーターとしては「おめでとう」と言わざるを得ないでしょう。

そんな中で、ブログを書きはじめてくれるというのは勇気ある決断だと思うし、ブログを書くことが、山岸の一服の清涼剤的なものになったら良いのかな、と思います。

かつて浦和レッズには、土田と田北というライバルのゴールキーパーがいました。土田も今は、ゴールキーパーコーチです。若手の控えも多い訳ですが、ギシには頑張って欲しいと思います。