今週発売の「週刊サッカーダイジェスト」では「新生レッズ 快進撃の要因を探る」という特集が組まれています。

e98f9e8b6a7f459c4d243ee14cede083.jpeg

・コンビネーションサッカーの分析
・阿部敏之による解説とインタビュー
・数字で見る変革
・フィンケ改革
・ライバルの証言
・ドイツ人記者の視点

など、レッズサポーターは必見ですよ。断片的には聞こえてくるものですが、こうしてまとまっていると非常に分かりやすいですね。

個人的には、これまでになかった視点としてドイツ人記者の談話が面白かったです。

・戦術的に無地に近かった浦和は好条件だったのでは
・“冷凍庫”と呼ばれる程クールだが埼スタの熱気について熱く語る
・フィンケと比較できるのはオシムくらい
・浦和では理想を実現できるのではないか
・具体的なイメージを選手たちに伝えることができる

あとは数字として、ボールポゼッションが今シーズンは全て50%を超えている、というのも、フィンケ監督が目指しているところを示しています。プレーしているエリアも全面に渡っているんですよね。

ぜひぜひ読んでみてください。