山田直 U―20日本代表候補合宿を辞退という記事より。

日本協会は19日、20日から静岡県内で行われるU―20日本代表候補合宿に、浦和MF山田直輝(18)が右太腿裏を痛めたため参加しないことを発表した。

浦和レッズからはU-20代表候補に原口元気と山田直輝が呼ばれていたのですが、山田直輝がケガで辞退しています。

先日の京都サンガ戦で、右太腿裏を痛めたということですが、自転車で帰宅するなど重傷ではないようです。先発も続いていて、疲れも溜まってきているのかもしれません。

ゴールデンウィーク前後は試合が続きますから、あまり無理せずに体調を整えて欲しいところです。

■関連記事

浦和・山田直、U-20代表合宿を辞退

18日の京都戦で筋肉に違和感を訴え、この日は全体練習に不参加。さいたま市内の病院でMRI検査を受けた。

浦和・山田直が原口にエール…U―20代表候補合宿を辞退

右太もも裏痛でU―20代表合宿を辞退した浦和のMF山田直は20日、さいたま市内で治療に専念。「張りがある。100%でプレーしたいので今回は残念ですけど、しょうがない」と淡々と語った。

浦和・山田直、U20辞退で治療に専念

クラブは詳細の公表をしないが、18日の京都戦(埼玉ス)で発症した右太もも裏の違和感が理由だと明かした山田直は、「つった感じがした。今もちょっとハリがある」