2009シーズンJリーグ第2節 浦和レッズ v.s. FC東京の試合終了後の動画です。

浦和レッズとFC東京のボールポゼッション(ボール支配率)は59%:41%でした。果たしてこの数字はどうなのか? 他の試合もいくつか見てみたいと思います。

山形:名古屋=35:65
G大阪:磐田=60:40
神戸:川崎F=40:60
新潟:鹿島=42:58
清水:横浜=58:42
大分:京都=56:44
広島:大宮=52:48
柏:千葉=51:49

こうしてみると比較的ボールポゼッションが高い部類と言えそうです。

しかし何より、観戦しているサポーターも楽しいですが、プレイしている選手たちが楽しい、そういうサッカーになっているのでしょうね。