Urawareds 2251

いよいよ、浦和レッズの強さも本物になってきたな。そんな思いを抱いた一戦でした。試合としては、浦和レッズ○ガンバ大阪●なら浦和レッズが1stステージ優勝でしたが、ガンバ大阪はドロー。そこまで甘くはないですね。次節、アウェイできっちりと勝利を収め、優勝を決めて欲しいと思います。

これで、開幕からの無敗記録は15に伸び、さらにホームゲームは8連勝です。

中三日で疲労があり、パスミスやシュートが決められないなど、悪い条件ではあったにも関わらず勝利を挙げられる、これこそが今の浦和レッズの強さでしょうね。

森脇に代わりに抜擢された岡本拓也も、久しぶりの試合でどうなるかと思ったのですが、きっちりトレーニングしていることを見せてくれた試合でした。関根のディフェンスも素晴らしかったなぁ。

スタジアムには加藤茶も来ていたのですが、柏木から招待されたそうです。「サッカー」という記事が書かれていました。

今日は、柏木陽介くんに招待してもらい 浦和レッズの試合を観に行きました。

高木豊は、清水エスパルスと浦和レッズにそれぞれ所属する息子たちの「兄弟対決」に思いを馳せていました。「兄弟対決!」という記事です。

プロは実力勝負 淡い夢を描いたのは、俺くらいなもんかなぁ(笑) 俺もプロとして辛い時期を過ごした時がある。 心の支えは何だったかなぁ~と、試合が終わった後考えてみた。 答えは、三兄弟の笑顔、寝顔だった事を思い出したよ。

■関連記事

1stステージ 第15節 vs清水 興梠の決勝ゴールで、リーグでのホームゲーム8連勝を達成|URAWA RED DIAMONDS OFFICIAL WEBSITE

ここまでリーグ全試合に先発していた森脇良太が欠場し、右ストッパーのポジションには、今シーズンリーグ戦初出場となる岡本拓也が入った。岡本にとっては、2010年最終節以来およそ4年半ぶりの、レッズでのリーグ先発出場となった。

ミシャ監督 清水エスパルス戦試合後会見|URAWA RED DIAMONDS OFFICIAL WEBSITE

今日はケガで出場できない選手がいました。出場した選手の中にも、柏木や宇賀神はコンディション的にもぎりぎりのところでプレーしていました。以前はそういう中でもいい内容のゲームをして結果がついてこないで負けていましたが、こういう状況でも絶対に負けない戦いが、今日はしっかりできたことは評価していいと思います。

浦和、次週はドロー以上でV 敗れてもG大阪引き分け以下で決定 ― スポニチ Sponichi Annex サッカー

浦和が勝ち点37としたため広島とFC東京の優勝の可能性は消滅し、浦和以外には消化が1試合少ない4位のG大阪だけが可能性を残す。

興梠 呪縛解いた!浦和M1弾 次戦20日 勝って決める ― スポニチ Sponichi Annex サッカー

右のキックフェイントでかわし次に左足のシュート体勢に入る。「相手DF2人の間、そこにサイドネットが見えた」。左足一閃。次の瞬間、イメージ通りの一撃が相手サイドネットを揺らした。

西川 神セーブ連発!失敗を糧に6戦ぶり完封勝利マーク ― スポニチ Sponichi Annex サッカー

浦和の日本代表GK西川が好セーブを連発し、6試合ぶりに完封を果たした。前半15分、清水MFデュークの右足シュートを横っ跳びしながら左手一本で枠外へはじき出す。後半35分にはFW大前の左足ボレーをパンチングで守った。

浦和イレブン VIP席加藤茶に贈る“加トちゃんペッ!!” ― スポニチ Sponichi Annex サッカー

浦和イレブン VIP席加藤茶に贈る“加トちゃんペッ!!” ― スポニチ Sponichi Annex サッカー

ボルシアMG 浦和MF関根らを視察…若いサイドの選手探す ― スポニチ Sponichi Annex サッカー

浦和在籍時にコーチとして06年のリーグ優勝、07年のACL制覇を達成しているゲルト・エンゲルス氏とともに観戦。