Urawareds 8564

週末に埼玉スタジアムで開催された、雨の試合。

前田僚一の"デスゴール"で先制されるも、森脇のバースデーゴールで追いつき、ロスタイムの元気弾で逆転勝利しました。心から「行って良かった」そう思える試合でした。

Urawareds 8567

こんな劇的な試合、そうそうないですからね。

1999年にシーズンチケットを入手して以来、数々の思い出深い試合はあれど、このロスタイムの逆転勝利は、ベスト5に数えても良い試合だと思いました。

Urawareds 8569

ACLがあるため試合間隔が短く、明らかに選手たちに疲労が蓄積されているのが見て取れたのです。疲れているな、と。そこをつかれての被弾。

しかし、ミシャ監督の選手交代の采配により、チームは徐々に息を吹き返します。

Urawareds 8573

良いところで、森脇のゴールがでましたね。後半は攻め続ける、しかしゴールが奪えない展開に。

去年までであればそのままゴールが奪えないか、元気のシュートもキーパーにあたり、枠の外にそれていたのではないかと思いますが、今シーズンのレッズは"持って"いました。

Urawareds 8580

ロスタイムの原口元気のゴール。

本当に素晴らしかったです。元気、調子が良さそうですね。チームが下り坂になりかけたところを、これで復調させたのではないでしょうか?

Urawareds 8583

試合終了後は「We are Diamonds.」を歌いました。その後、森脇がバースデーソングをゴール裏にリクエストするも、大ブーイング。

諦めてピッチを去ろうとするところで、ゴール裏からハッピーバースデー♪の大合唱が巻き起こりました。

Urawareds 8587

本来であれば、浦和レッズサポーターはあまりパフォーマンスを好みませんが、チームとサポーターの雰囲気が良いということの証明でもあるかもしれません。

自分の誕生日をゴールで飾り、きっちりと結果も出しましたしね、森脇は。

強い風と雨。勝利した試合では、全く気になりませんでした。