スポンサードリンク

「からやま」塩辛食べ放題のからあげ専門店

スポンサードリンク

唐揚げ専門店 からやま

ロードサイドのからあげ専門店として勢力を拡大中の「からやま」に行ってきました。鶏肉人気が高まる中、唐揚げ定食とテイクアウトの唐揚げで伸びている専門店のようです。訪れたのは「からやまさいたま 太田窪店」です。

スポンサードリンク

「からやま」の店舗はどこに?

唐揚げ専門店 からやま 看板

「からやま」は、からあげ定食が590円ということで、安さを売りにもしている唐揚げ専門店です。

そもそもはとんかつチェーン店の「かつや」が、浅草のからあげ専門店「からあげ縁」とコラボしたのが「からやま」だそうで、2014年12月に相模原に一号店が開店しています。

浦和でしか見かけたことがなかったので埼玉ローカルのチェーン店かと思っていたのですが、店舗一覧を見ると全国展開しつつ埼玉県と神奈川県に多いようです。

タイ、香港、アメリカにも店舗があるのですが、唐揚げだったら海外でもウケるのかもしれませんね。

「からやま」のメニュー

唐揚げ専門店「からやま」のメニューです。

唐揚げ専門店 からやま メニュー

定食はご飯と味噌汁がつきます。からあげ4個の「からやま定食」は590円(価格はいずれも税抜き)。唐揚げは追加が可能で1個120円です。唐揚げ20個というチャレンジングなデカ盛り定食というのもあり1,990円です。

チキン南蛮定食590円、辛い赤カリとカリッとももが2個ずつの合盛り定食が620円(期間限定)、野菜たっぷり系のメニューが黒酢あんかけ定食690円、ゴロゴロ野菜カレー620円。

にんにくや辛さで美味いのが赤辛定食690円で、こちらはスパイシーなメニューにっているようです。そんなに品数が多いわけではないのですが、旨辛メニューがあるので興味深いです。

唐揚げ専門店 からやま メニュー

赤カリは130円で追加注文することもできます。塩極タレ丼590円、極タレ丼590円、からたま丼490円といった丼ぶりメニューもあります。

ポテトフライ、ジューシーもも丸、手羽先、カリッともも、極ダレ、なんこつ、大判からあげ、どんぶりサラダ、千切りキャベツ、など、サイドメニューも意外にあります。

一杯やりたい人には、ハイボールと唐揚げがセットになった、はいからセット590円も。アサヒスーパードライなら390円、ハイボール単品は290円です。

唐揚げ専門店 からやま メニュー

夏のメニューとして、さっぱりおめしからあげになるよう100円のおろしポン酢もありました。

ご飯の大盛りは無料。

以上が店内のメニューですが、テイクアウトも可能です(テイクアウトメニュー)。

「からやま」の合盛り定食はピリ辛で美味い

初めての「からやま」体験は、普通の唐揚げと辛い赤カリの合盛り定食にしてみました。

からやま 合盛り定食

注文して5分強くらいでしょうが、けっこうスピーディーに合盛り定食が登場しました。ご飯大盛り、とろろ昆布の入った味噌汁、唐揚げは2種類2個ずつ、皿には2種類のタレが入っています。

からやま 合盛り定食

左が普通の唐揚げ、右が赤カリです。

赤カリから食べてみると、一口目はそんなに辛くない‥‥と思ったのですが、少しすると意外なピリ辛が顔を見せてきます。後からやってくる唐辛子の辛さです。

ももの唐揚げもジューシーでとっても美味しいです。やはり揚げたての唐揚げは美味いですね!

タレは左側が恐らく胡麻とニンニクの利いた極ダレで、右が醤油ベースのタレではないかと思います。シンプルに醤油ベースのタレも美味しいのですが、ウリの極ダレも美味しいです。

なんと「からやま」は塩辛が食べ放題!

からやま テーブル

テーブルにはマヨラーのためのマヨネーズ、キャベツ用のドレッシング、そして黒い小瓶が2つあります。

からやま イカの塩辛

蓋を開けてみると、漬物とイカの塩辛でした!

博多の天ぷら定食の店ではイカの塩辛が食べ放題なのですが、まさか埼玉の唐揚げ専門店でイカの塩辛が食べ放題になっているとは!(とはいえ節度を持って食べましょう)これは予想外の嬉しいサービスでした。塩辛だけでご飯が一杯イケてしまいます。

気軽かつリーズナブルに唐揚げが食べられる専門店というのは良いものですね! 次はクセになるという赤辛定食を食べてみたいと思います。

ごちそうさま!!!!

「からやま」のアクセス・予約

チェーン店の店舗一覧はコチラから。

>>からやま さいたま太田窪店 - 南浦和/からあげ [食べログ]

住所:埼玉県さいたま市南区太田窪2558-1

スポンサードリンク

前へ

ドコモオンラインショップの不正ログインで「iPhone X」を不正購入される被害が発生

次へ

塩見なゆ監修「せんべろ酒場ぶらり巡礼」ペラリとめくって良き酒場に出会える本