スポンサードリンク

「仮麺中(浦和)」ラーメンフリークによる週末ランチ限定の間借りラーメン店

スポンサードリンク

「仮麺中」浦和のラーメン

週末の土日のランチタイムだけ、沖縄料理の店を間借りして開店しているラーメン店「仮麺中」をご紹介します!

こちらの「仮麺中」は、浦和駅東口にあります。前地通り商店街の入口すぐにある沖縄料理「命薬(ぬちぐすい)」で、土日のランチタイムのみ営業しています。

恐らく醤油ラーメンのカテゴリーだと思うのですが、そんなひと言では語れないくらい魚介スープの美味い、重層的な味わいのラーメンでした。生の玉ねぎが乗っているのも個人的にはポイント高し。

スポンサードリンク

「仮麺中」は沖縄料理の店舗を間借りして営業中

ぬちぐすいの店舗を曲がりする「仮麺中」

浦和駅東口を出て右手へ。スクランブル交差点を過ぎ、坂を上がり、ローソンがある交差点を左手へ。すぐ右手に沖縄料理の「命薬(ぬちぐすい)」があります。徒歩数分くらい。

「仮麺中」浦和のラーメン

ここで土日のランチタイムのみ、ラーメン店として営業しているのが「仮麺中」です。ラーメン600円、白ラーメン700円。最近のラーメン店としては、価格は安めに思えます。

「仮麺中」浦和のラーメン

営業は土曜と日曜、時間は11時〜14時30分です。

11時30分くらいに到着したら先客は1人だったのですが、注文して待っていたらあれよあれよと15分くらいで満席になってしまいました。店を出る時には外で待っているお客さんもいたので、たぶん12時〜13時くらいは行列ができているんではないでしょうかね。

でも分かる。美味しいですから。

「仮麺中」のメニュー

最初は気づかなかったのですが、カウンターの真上に「仮麺中」のメニューがありました。店主のワンオペなのに、けっこうメニューが多いと思いました。

「仮麺中」のメニュー

ラーメン(レア or 炭火チャーシュー) 600円
全部入り(2種チャーシュー&紅玉) 800円
モッシュ玉(油そば風替玉) 200円
肉ごはん 200円
帆立カレー 200円
浦和セメント(日曜限定) 800円
白ラーメン(煮干油、白醤油) 700円
JJモッシュそば(ジャパニーズ・ジェノベーゼ) 700円
オリオン 600円
赤星 500円

恐らく週末によってメニューが変わるのではないかと思います。ぼくが訪れた時は帆立カレーがありました。

初めてだったので、とりあえず「全部入り」をオーダーしてみました。

2種チャーシューに紅玉が入った全部入りは安い

昨今のらーめん事情はよく分からないのですが、全部入りを頼んだらどう考えても1,000円以上はしそうなものなのですが「仮麺中」はなんと800円。

仮だからというのもあるのかもしれませんが、それにしてもお得です。

5〜6分くらいですかね、席で待ってて出てきたのがこちらのラーメンです。

全部入りラーメン

左上がレアチャーシュー。赤くて確かにレアです。下が炭火チャーシュー。真ん中にうずらの卵、そして右に紅玉。紅玉というのは辛い味噌ですかね。

さらに真ん中に玉ねぎ、細めで柔らかいメンマ、緑は三つ葉です。

見た感じ、やや油が多めにも見えるのですが、そんなこと気にならずにさっぱりと美味しいスープです。

レアチャーシュー

レアなチャーシューは珍しいですね。スープで火が通ってしまわないよう、意識的に最初に食べましたが美味しい。

「仮麺中」麺が美味い

麺は細麺。しっとりと歯ごたえがあるというか、麺自体が美味しいと感じるラーメンは久しぶりでした(最近、あまりラーメンを食べてなかったんですけど)。

炭火チャーシュー

炭火チャーシュー。ちょっと炭の感じは弱かったかな‥‥? でも、レアチャーシューの柔らかさとの対比が面白かったです。

ラーメンはチャーシューを2種のうちから選べるのですが、これは悩みますね。悩んだら全部入りにしましょう! 間違いなくそれが正解!

食べ進んできたところで紅玉をスープに溶かしてみました。思ったとおりの味わいに進化するのですが、元のスープがとっても美味しいので、何も入れずに最後まで食べるのも良いと思いました。

「帆立をたくさん入れました」とメガネの優しそうな店主がオススメして下さったので、迷わずこの日だけぽい「帆立カレー」もチョイス。

※店主は「パットの星」というハンドルネームで、関東一円のラーメンを食べ歩く有名なラーメンフリークだそう。

帆立カレー

って、カレーというよりも、これは帆立味のカレーだ!

というくらいに帆立が大量です。帆立好きにはたまりませんね。

帆立カレーは帆立ぎっしり

分け入っても、分け入っても、ホタテ。

具には大根も入っていました。上には三つ葉。

後から気付いたのですが、替玉もできるようなので、ラーメンとご飯物にするか、それとも替玉にするか、次回は迷うところです。

浦和セメント

こちらは日曜限定の「浦和セメント」です。メガネの優しそうな店主が「真っ白でセメントみたいだから」と言っていたのですが、確かに白い。

煮干で白いそうですが、スープの味も完全に煮干でした。食べた人は「スープを飲むのに罪悪感がない」と言っていました。身体に良さそうなスープです。

「仮麺中」ただひたすらに美味いという感想

昨今はあまり積極的にラーメンを食べる機会がなかったのですが、これは週末ごとに通いたい味でした。美味い。次はジャパニーズ・ジェノベーゼも食べてみたいですね。

いつまでもこの場所で営業してて欲しいと勝手に客側は思うわけですが、しかし「仮麺中」はステップアップしていくそうです。

「仮麺中」クラウドファンディングに挑戦

クラウドファンディングして、間借り店舗を卒業予定とのこと。目標金額は100万円。

>>土日限定の間借りラーメン店「仮麺中」待望の店舗オープンへ!

それによると店舗は「さいたま市浦和区」を予定しているとのことなので、遠くに行ってしまうわけではなさそうで安心しました。

また食べに行きたい!!

ラーメン好きの方は、まずは浦和に「仮麺中」の仮麺を食べに来てみてはいかがですか!?

「仮麺中」の住所・地図

@magari954で裏メニュー情報も配信されています。

>>仮麺中 ぬちぐすい - 浦和/ラーメン [食べログ]

住所:埼玉県さいたま市浦和区東高砂町6-2

スポンサードリンク

前へ

「Amazon タイムセール祭り」事前エントリーで最大7.5%ポイント還元(4/23〜)

次へ

【iPhone】2018年発売は3機種、最安値「SE」は700ドル程度か?