もともと北浦和が本店だと思いますが、隣家の火事に巻き込まれ休業中と聞きました。一度も行く機会がないままと思っていたら、武蔵浦和に支店がありました!

武蔵浦和に用事があったので、濃厚な魚介とんこつスープのつけ麺を食してきましたよ〜♪

調べてみると、今は川口や赤羽にも支店があるのですね。

入店時に券売機でチケットを購入するシステムです。事前に何を食べるか決めていなかったのであたふたしましだか、味玉入りのつけ麺にチャーシューをトッピングしてみました。

テーブルには、津気屋のつけ麺を5倍楽しむ方法を紹介したカードが置いてありました。麺だけで食べる、味付け玉子をスープで割り溶かす、カレースパイスを入れるといった方法が紹介されていました。

基本的なスパイス類の他、酢やマヨネーズもありますよ、と書かれています。

標準はカレースパイス、スープ割り用の岩塩、七味となっています。

券売機では慌てていたので詳しく分からなかったのですが、色々とトッピングもあるようですね。後から注文もできるようなので、着席してから追加してもOKです。

店内はラーメン屋フォント的なもので色々と書かれており、元気な感じでした。カウンター席多数の他、テーブル席も三つほどあり、家族連れでも大丈夫そうです。

程なくして麺とスープが運ばれてきました。トッピングのチャーシューがドカンとしています。麺は普通盛りにしたのですが、チャーシューもあって十分でした。

麺は太く、もちもちした感じです。

濃厚魚介のとんこつスープには、ネギ、そして角切りのチャーシューもゴロゴロとしずんていました。味付け玉子もチラリと見えます。

箸先には線が刻まれ、麺が滑らない工夫がしてありました。太麺だと、麺の自重で確かに滑ることがありかもしれません。

実食!

麺にスープがよく絡み、クリーミーで美味しいです! 思っていたよりスープは濃すぎないと言うか、濃厚なんだけど、突き抜けすぎてはないですね、ちょうど良いです。

厚みのあるチャーシューも、これが3枚か4枚入っていましたよ。かなり食べ応えもありました。トロトロ、ジュワーです。

こちらは角切りのチャーシューです。これもかなりゴロゴロと入っているので、あえて大きなチャーシューをトッピングせずとも、満足できたように思います。

最後はスープ割りまで頂きました。濃厚なんだけど、美味しく食べ、飲めました。なるほど、魚介&とんこつのつけ麺はこういう味なのですね。

大変美味しく頂きました。ごちそうさま!!!!

Ranking つけ麺 | 武蔵浦和駅

Posted from するぷろ for iPhone.