Unagi tare 0701

先日のさいたま市ブロガー・プレスツアーの際に、浦和発のご当地グルメのサンプルを頂きました! 浦和といえば鰻。その名も「うなぎのタレ仕立ての鶏つくねパン(タルタルソースのせ)」です!!

浦和といえば鰻なんですよ。鰻の蒲焼き発祥の地とも言われているのです。伝承で。浦和って。

その浦和の南の南浦和に「うらわぐりる研究会」というのがあります。これは「うなぎのタレ、肉や魚、白ネギ、黒胡椒」を利用した料理が「うらわぐりる」と認定されるもので、今回はそのレシピを活用し、山崎パンとさいたま観光国際協会の協力の元に考案されました。

考案された「うなぎのタレ仕立ての鶏つくねパン(タルタルソースのせ)」は、鶏つくねにうなぎタレを使用するなどして、うらわぐりる認定メニューとなっている訳ですね!

浦和のグルメ!

浦和ご当地グルメ!

地元でこういうのって嬉しいですね〜♪

ということで、頂いてみました。

Unagi tare 0687

せっかくなので温めて頂きました(少し焦げてしまった)。

タルタルソースがトロトロソースになって良い感じです。

Unagi tare 0688

パクリ。

もぐもぐ。

正直なところ、鰻ではなく、あくまでもうなぎのタレですので、甘じょっぱくて美味い鶏つくね、という結論にはなってしまうと思うのですが「うなぎタレ鶏つくねパン」として美味しいです。

ここに山椒でもふりかけられていると、より"うなぎ感"が強まったりしたのでしょうか。鶏つくね、美味しいです。もぐもぐ。タルタルソースもいい感じ。

発売日は2013年6月1日だそうです。今のところ関東の大型スーパーーで発売されるそうなので、見かけたらお手にとって口に入れてみてくださいね〜♪

ごちそうさま!!!!