浦和駅東口にある中華料理店「王龍」のリニューアル工事が終わったと聞き早速、ランチを食べに行ってきました!

店頭には浦和レッズの選手や関係者から届いた大量の花が。交友関係の幅広さを伺わせますが、たくさん過ぎて店が埋れてます。

さて、ランチメニューも変わっていました。以前はかなりの数があったのですが、定番単品数種、セットメニュー数種、みたいな感じになっていました。

ぼくが注文したのは担々麺です。

赤くて辛いのを想像していたのですが、意外なことにあまり辛くありませんでした!

もちろんラー油の赤さもあるのですか、それよりも際立つのが黒です。濃厚でコクのある胡麻の色に違いありません。黒胡麻!?

間違いなくライスが欲しくなりますが、抜かりはありません。半チャーハンがセットです。

担々麺は辛くないとイヤだという人向きではありませんが、濃厚なコクのあるスープは食べ応えがありましたよ。

こういう担々麺は初めて食べました。辛くしたい場合は、自分でラー油を投入しても良いかもしれませんね。

こちらは妻の注文した、麻婆茄子の土鍋のご飯です。一口食べましたが、こちらも美味しゅうございました。

ごちそうさま!!!!

Ranking 上海料理 | 浦和駅