Toseiro 9172

ちきちき」のマスターから「昼しかやってない美味いラーメン屋があるんですよ」と教えて貰い、行ってきたのが「東清楼」です。

なぜ昼しかやっていないのか?

実はこちら、本業は製麺所らしいのですね。

Toseiro 9173

建物の作りからして古く、昔から製麺所&ラーメン屋として存在していたはずなのに、気付かなかったなぁ。

ということで、昼の営業時間の終わるギリギリに滑り込みセーフ。カウンター席につきました。

Toseiro 9162

実は事前にネットで調べたところだと、量が多く美味しい、しかし接客に難ありとか、出てくるまで遅いといった評価があったのです。とはいえ、地元のおじちゃんおばちゃんの店でしょうから、そういうのは一切気になりません!

ということでメニューなど。

Toseiro 9161

ラーメンが450円から400円に値下げされている! なんという!

ずっとチャーシュー麺を食べようと思っていたのですが、値段を見るとラーメン2杯分以上なんですよね。チャーシュー麺は850円です。

もやしそば(650円)や肉そば(800円)などにも、かなりそそられるものがあったのですが、初めてなのでベーシックなラーメン(中華そば)にしました。

Toseiro 9163

けっこうなメニューの量です。ラーメンだけのお店かと思いきや、定食や丼ものまであります。

Toseiro 9164

餃子は350円。こちらで皮を作っているということだったので、迷わず注文しました。

店での小売りは麺が70円、玉子麺80円、スープ30円、餃子の皮(500g)350円、わんたんの皮(400g)400円などとなっていました。普通に餃子を買っている人もいたような‥‥。

さて、届いたラーメンはこちらです。10分弱くらいかな? そんなに待ってないかな?

Toseiro 9166

おお‥‥ノリ、チャーシュー、ナルトに散らされたネギ!

王道の中華そば!

スープをごくり。な、懐かしい。まろやかな鶏ガラスープです。はやりも廃りも関係ない、紛う事無き中華そば。うめ〜。

Toseiro 9168

麺は中細麺になるのでしょうかね。隣の製麺所で作られた麺。これも美味し〜〜〜。チャーシューもほろほろしてて美味かった!

これは飽きの来ない、懐かしい、昭和の味ですよ。本当に久しぶりに食べたなぁ。

Toseiro 9169

餃子も、見た目からしてモチモチした感じのヤツがきましたよ!

Toseiro 9170

こちらも美味い! ラーメン屋の餃子! ですね!

いや〜、いい店を教えて貰っちゃいました。

カウンターの反対側で、一仕事終えたらしきマスターはタバコを吸いながらマンガを読んでいるし、BGMは井上陽水だし、奥にはマーシャルアンプが積んであるし、好みは分かれるかもしれません。

が、ぼくは好きです。他のラーメンも食べてみたいな。

Toseiro 9167

割箸の袋には「中華喫茶」の文字が。ちょっと喫茶店風な佇まいにも、納得です。

ごちそうさま!!!!!

追記:娘娘に麺を卸している、なんていう情報もありました。

東清楼 [食べログ]

住所:埼玉県さいたま市浦和区東高砂町7-9


大きな地図で見る